マンションに住むワンコの近所付き合い

2009年03月29日 23:37

新築マンションの建設がどんどん進んでおります。
この不景気の中!
最近の新築マンションの建設現場は、中が見えるんですよね。
200903282.jpg
本当は見える様にしないといけないんだと思うんですけど、以前は見えるはずのところにテントでカバーされたりしてました。
しかし、こちらの現場はちょいとオサレ。
樹の模様にパンチングの穴があいていました。
その現場は高層マンションが建設予定。
この不況だと竣工が先送りとかあるんでしょうかね。

同じ敷地内には、15階建てが既に竣工し、3月中旬から入居が始まっていました。
多分、このマンションでは、小型犬は飼える模様。
昨年当たりに先に竣工して住んではる隣の棟では、トイプードルの集団が夕方に出現します。
少し大きいかなと思ってもキャバリアぐらいしか見かけませんから、抱けるサイズまでなんでしょうね。
新しくきれいな公開空地をお散歩していいだけでも、有り難いですけどね。
1階なら大型犬も可能というマンションを聞きますが、ここらではダメみたい。

その夕方集会を行ってるトイプードルの集団ですが、おおむねどの子も友好的です。
一頭だけ、横をゼファーが通り過ぎようとすると吠えまくるワンコがいます。
うちのマンションでの話ですが、元々飼ってはいけないところから引っ越してきたワンコは、やはり他のワンコとエレベーターも一緒に乗れないし、吠えまくります。
ゼファーや、その他マンションに越してから飼い始められた数頭は、エレベーターも一緒に乗れるんですけどね。
子犬のころから、他のワンコとの遊んだりすることで、社会性も出来るのだと思います。
そういう意味では、集会をしているトイプードル達は、恵まれた環境なんだと思います。

今まで私は賃貸マンションに住んできましたが、この分譲マンションに引っ越す前は、同じ階に住む人さえ知りませんでした。
でも、ワンコがいることで、散歩をしているだけで通りすがりの人と会釈したり、同じマンションだと普通に挨拶して会話する様になるんですよね。
マンション、集合住宅、集い暮らしているのだから、そんな近所付き合いがあってしかるべきなんだなぁと最近思います。
ワンコ達にも近所付き合いがあって、ゼファーに吠えるワンコは仲間意識(なわばり?)が強いんでしょうね。
ワンコの方が、人間より近所付き合いがしっかりしてるかもしれませんね。



マンションの管理組合とは

2009年03月27日 09:00

20090326.gif

マンションの管理組合って、分譲マンション全体の住民で構成されてるんです。
ずっと賃貸だったので、管理組合って管理会社だと思っていました。
分譲貸しで賃貸として住んでいる場合は、実際の住民が入っているようです。

立候補もありですが、原則順番に管理組合の役員がまわってきます。
一戸建てに住んでいて、地域の自治会などに属してるのと似ているかもしれませんが、共有の資産の管理をしていくと言う点で、絶対参加なので、ちょっと責任が重いのかな。

うちも数年前に役員が回ってきましたが、夫は何十人もいる中から、見事?副理事長をくじびきで当ててきました。
もっと、他の事で当たればいいのにね。
1年間、役員はマンションのいろんな決め事の話し合いにかり出されるわけですが、億単位の積み立て修繕金の話やら、保険の話やら聞いていると、ちょっとマンション全体に対しての意識が変わりました。

マンションが古くなって価値が落ちて行くのは仕方がないことですが、マンションをきれいに維持するのはもちろん、エレベーターのカメラの様に最新の設備をつけるなど、付加価値をつけていって、マンション自体の価値を出来るだけ下げないようにすることも、管理組合員(=住民全て)にとって、大切な事なんです。

入居当時、グルーミング室のことでも、使わない人から『あんなものいらんのや』といったクレームが出た事がありました。
心構えにも書いたおっさんですわ。
でも、エレベーターは低層階の人はあまり使わないし、公園の遊具なんて、私たちは使いません。
全てみんなが使うものではなく、マンションの共有の資産なわけですよね。
必要な人がいるからこそ、ある設備なんですよね。

だからといって、使っている人が勝手に自分の好きにする訳ではなく、みんなで利用方法を話し合いながら決めていこうということで、管理組合の役割は大きいんですなぁ~
うちのペット専用棟には、これまた住民全員が利用料を払い入っているペット組合もあります。
専用棟といえ、1/3の家庭では犬や猫は飼われていません。
そんな人達も、ちゃんとペット組合の会議に出席してくれて、交流の方法などを話し合ってくれているとほんとに嬉しくなりますね。
そうかと思えば、ペット組合役員に立候補しておいて、規約では役員の許可が必要となっている3頭目のペットをさっさと迎えた家庭がありました。
これがまた、しつけのされていない大型犬ばかりで、歳もみんな1歳前後で『なんでやねん?!』と言いたい状況でした。
最近、がんばって訓練してはる様子を見かけます。
そりゃー自分も大変だろうと・・・。

自分は管理組合とかペット組合とか面倒に感じてしまって、相方に全部おしつけてしまってますが、大切なんですよね。

・・・とこの記事を書きたかった訳がもうひとつありまして、岩隈選手なんですが・・・
[ 続きを読む ]


マンションのエレベーター

2009年03月25日 14:34

20090325.jpg
うちのマンションのエレベーターにも、最近ようやくモニターがつきました。
カメラはマンションの竣工当時からついていましたが、映像は事件でも起こらない限り、見る事は出来ませんでした。
しかも、管理組合の理事立ち会いの元でとか。

しかし、数年前に事件が起こり管理組合ではモニターの設置が検討されてきました。
ようやくですよ!ようやくですが、1階ロビーと管理人室でリアルタイムの映像を見る事ができるようになりました。
過去の映像は、相変わらず何か起こらないと見れませんけど。

それでも、1階ロビーでエレベーターを待っている時に、今誰がエレベーターに乗っているのか分かるだけでも、十分有り難いです。
防犯になるし、何よりペット専用棟としては、他の犬が乗っているか確認できるようになりました。
他の犬に吠える子が降りて来たときには、ゼファーを少し離れたところで待たせたりできますから。
出会い頭に、飛びかかられるとか無くなりました。

知人のマンションでには、『エレベーターにペット同乗を知らせるボタン』があり、うらやましかったのですが、これで少なくとも上がるときは、中に人が乗っているか確認できます。
各階にもモニターが欲しいところです。

ただ・・・自分が乗っているときには、見られているかもしれないので、後ろの鏡で身なりチェックとか靴下履くとか恥ずかしいので出来なくなりましたけど。




最新記事