スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


大型犬と過ごせるオーディオルーム(遮音室)

2009年07月21日 12:02

いろんな理想をつめこんだ夢の豪邸ですが、重大な欠陥が見つかりました!
・・・まだ夢なので住宅の欠陥とは言わないよね。
え~っと、モレ?落とし穴?抜けてる部分といいましょうか、
それは、遮音室!!!

今日もまだ大荒れの天気ですが、この連休もカミナリで大変でした。
そう、うちのゼファーは音響シャイで雷ダメなんですよ。

今のマンションでは、浴室が家の中央部分にあって、ドアを閉めて換気扇を回すとよっぽどの音じゃないと聞こえません。
ですから、この数日ゼファーは結構こもってましたよ。
しかも、私達のどちらかと共に・・・

大型犬と風呂場

自分だけで行っててくれれば、安心してこちらも仕事できるんですが、怖いくせにすぐ出てくるんですわ。
だから、一緒に風呂場に行ってあげないとダメなんです。
そして、ひとりは外にいて雷の終わった事を言いに来てもらわないとダメなんですわ・・・。
~ったくもー、

どの犬もみんな音響シャイではないですけど、犬は怖いと穴を掘ってもぐりたい習性があるようで、ゼファーも例にもれずあちこち掘ろうとします。
大型犬ですがら、家へのダメージも大きいですわ。
小型犬だったら、抱きかかえてあげていれば大丈夫なのかな?
友人宅の中型犬は、犬小屋の底を抜いたらしいし・・・外飼いの子で、かみなりの日に逃げて迷子になるこも多いですよね。

なんとかしてあげたいですけど、出来る事は遮音室を作ってあげることぐらい。

でもって、人も道連れにされるのですから、何かないとね。
うちは夫婦2人とも、そんなに映画を見ないので、夢の家にオーディオルームは忘れていたのですが、ゼファーの為にも必要でした!

え~っと、カラオケ完備で。笑
スポンサーサイト


ペット可マンションも値下げ!

2009年07月11日 15:40

今日の新聞広告見てビックリですよ。
近所に建設中のペット可マンションの値段下がってますよー!

ペット可マンション建設中

そうそう。アチラのブログでもビックリチラシネタねんですけど、あまりにビックリなのでね。

前も書きましたが、私の近所では今、大型マンションの建設ラッシュです。
このご時世に大変だな~と眺めてるのですが、今朝のチラシでまたビックリしました。

約70平米の3LDKが、2,700万円代・・・

あれ~安いなぁ~と思った訳です。
そこの大型マンションは、駅から遠い場所から建設が始まり、現在分譲のところは一番駅にも近くて好立地な所なんですよ。
・・・と近所なので昔のチラシもとってあるので出してきてみると・・・

約70平米の3LDKが、3,200万円代~!!

1年と少し前の最初の分譲時の価格の方が高いじゃありませんか?!
これは、先に買った人怒りますよね。
しかし、100年に1度の不況では、ここまで不動産価格も変わるんですね。
ビックリ。

そして1番ビックリしたのが、今日入っていた広告には
大きく、『ペット可マンション』の記載とヨーキーちゃんの写真まで!!

第1期の広告にはもちろんそんな記載はありませんでしたよ。
でも、入居されてから一気に小型犬が増えたので、ああ大型犬は飼えないんだなと想像していました。

それにしても、売る為にペット可の広告にするって!
今回のチラシには、『(前略)ペットの数・体長制限等のルールを定めることで、動物と人間が共存する住まいを目指しました。』とまであります。
今までの記事にも散々書きましたが、小型犬なら飼ってもいいよ的なマンションは、全然ペットに優しいとかではないんですよ。
逆に、安易な飼育が増えるため、ペットを飼っていない家族とのトラブルが起きやすくなります。
実際に、このマンションの広場では小型犬と飼い主がたむろしていて、通る犬や人に吠えたり追いかけたりします。
ノーリードだったりもするので、横を車も通るのを見ているとヒヤヒヤします。

やっぱり、ペットも家族なのですから、子どもをしつけるのと同様に、正しい事悪い事を教えてしつけて、人に迷惑をかけないようにしてほしいものです。
大型犬となるとなおさらですが、最初から大型犬を飼おうとする人の方が意識が高い様に思えます。

ですから、マンションでペットを飼おうと思っているのであれば、
そんな迷惑な飼い主と一緒にされない為にも、ペット可ではなく、ペット共生型(ペット専用)のマンションを探して欲しいと思います。


大型犬との暮らしに最適な環境とは

2009年07月08日 23:52

マンションから出かけてすぐのところに、木陰の続く土の散歩道があって、今住んでいる所は、すごくめぐまれています。
車があればね、ちょっと出かけて自然のあるところを散歩!とか出来るでしょうけどね。

でも、下の写真の散歩道までアスファルトの道路を5分ほど歩かないといけないのですが、夏はその距離すらゼファーは歩いてくれません。
同じ日影を歩いていても、アスファルトの街中と比べて、木陰の道は2~3度涼しく感じますよね。

20090708.jpg

私達夫婦は、ほとんど運動をしないので毎日の散歩が、今の生活では唯一の運動です。
大型犬と暮らしている人は、やっぱり十分なお散歩時間をとっていることと思います。
小型犬や中型犬でも結構な運動量の必要なワンコもいてますよね。
犬種によっても必要な運動量は違います。
同じレトリーバーでも、ラブラドールに比べて、ゴールデンはそんなに運動量を必要としない様です。
それでも、しないより、するほうが健康的なのは人間も同じ。

特に大型犬はゼファーもそうですが、股関節に問題をかかえているワンコが多いと思います。
だからといって安静にしておくのではなく、長くゆっくり歩いて筋肉を衰えさせない事が大事なんですよね。
筋力がある程度しっかりしていれば、股関節に炎症がおこったりして手術をしたとしても、すぐに歩ける様になる可能性が高いからです。

話がそれたのですが、だからお散歩出来る環境が住まいの近くにあることは、すごく重要な事なんです。
自然の多いところで、夢の豪邸を建てたいのはやまやまですが、あまりにも不便な所はなかなか不安もいっぱいですし。
かといって、中途半端に都会ではないところ・・・例えば私の実家などですが、裏は畑が広がっているわりには、アスファルトの道しかありません。
マンションも増えましたが、まだまだ普通の一戸建てばかりで、まあ普通の住宅地です。
でも、交通量も多いし歩道がない狭い道もいっぱい。
そして、木陰の道なんてありえません!

となると、ある程度大きな政令指定都市などの方が、河川敷公園などが整備されていていいんですよね。
夢の家も環境によって、ずいぶん変わってくるのでしょうけど、最低限近くに公園があるか、車の通らない散歩道、河川敷公園があれば最高だなぁと思っている次第です。



最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。