大型犬と暮らす夢の家に向けて

2009年12月29日 01:44

マンションの購入を決める際には、人それぞれの基準があることと思います。
前の記事で、ある業者さんがメンテナンスを基準に購入するマンションを決めているといった話を書きましたが、私達はちょっと違うので、いろんな人がいてるなぁと思ったわけです。

ともかく、第一条件は『犬が飼えるマンションであること』でしたが、大手の会社のマンションである事もはずせない条件だったわけです。
いろんな意味で安心も一緒に買いたかったんですよね。
でも、今思えば贅沢な選択だったわけですが、当時は二人とも高給取りでしたから。(あのころに貯金してれば・・・)

しかし先日大手工務店が倒産したりと、先の事は分からない時代になってきました。

以前の記事『大型犬との暮らしに最適な環境とは』でも書いたのですが、次に住まいを移すのであれば、絶対まず環境かなと思っています。

人間の病院もですが、動物病院も近くにあって、家を出てアスファルトだけでなく土の散歩道があることであったり、将来の大きな都市計画が入っていないところであったり。
隣接地がどのような所かとか、住居地域とかの区分はどうなっているかとか。
今となっては、ゼファー中心の仕事環境だったり、休みの使い方だったり、すっかり犬との生活が軸になっています。

先日来た業者の人とは、価値観というか優先順位は全然違いましたが、同感出来る話としては、先にマンションに住んでよかったと言う事です。
結婚して初めて暮らしていくのに、どんな事にお金がかかって、どういう風に環境が変化したり近所付き合いがあったりとか、いきなり一軒家で暮らすよりも、二人の価値観や暮らしの理想をすりあわせていく時間が取れた事は、大変よかったと思っています。

な~んだか、年末にきれいに将来に向けてまとめたつもりですけど、まだ1歩も進めてないんですよね。

来年は、小さな第一歩でも『大型犬と暮らす夢の家』に近づいていきたいと思います。



最新記事