スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


東北関東大震災から49日

2011年04月29日 23:52

3月11日に発生しました東北関東大震災は、甚大な被害となりました。
お亡くなりになられた方々へのお悔やみを申し上げますと共に、
被災された皆様、ご家族の方々に心からのお見舞いを申し上げます。


日本はGWに突入し、新幹線も東北新幹線が全線開通するなど、少しづつ復興に向かい始めています。
しかしながら一方では、まだまだ先の見えない状態の原発。
警戒区域では、行方不明者の捜索も行われていません。
正確な放射能飛散情報も流されないまま、子供達まで被爆の危険にさらされています。
そして取り残されている家畜などの動物も見捨てられています。
一刻一刻と、命の灯火が消えていっているというのに。

日本政府は何を考えているのでしょうか。

いったいどうなってしまうのでしょうか。

海外に日本は安全だから来て下さいと言ってる場合じゃない!
放射能を世界へ海へ垂れ流していることをまず謝罪しないと!

原子力安全・保安院は日本の安全を考えていない!
自分たちに矛先が向かわない様にしか考えていない!
安全だと言っていないで、正しい除染方法と長期的な方針を周辺住民へ示すべき!

そして、お願いだから一時避難の際にペットを連れ帰る事を許可してほしい。
たくさんの救助のボランティアが動いてくれているけれども、やはり飼い主を待ち続けるペットがいる。
そして、家畜達を世話の出来る圏外へ、畜産農家の実態把握を。

警戒区域にして、立ち入らせないのではなく、安全に立ち入る為の援助とチェックを。

当事者には当事者の、それぞれの思いがあると思いますが、あまりにも心が痛すぎます。

あくまで私個人の思いなので、コメント欄は閉じさせて頂きます。
スポンサーサイト




最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。