足洗い場じゃなくて、グルーミングルーム

2009年03月15日 16:00

200903151.jpg
自慢続きでスミマセンっ
うちのマンションには、グルーミング室があります。
ペット専用がこのマンションを分譲してるときの売りだったのですが、これが一番の買いポイントだと思ってました。

でもね、最初は足洗い場って感じだったんですよ。
室名プレートは『グルーミングルーム』にもかかわらずっ!
下の写真がマンション竣工当時です。
さ~て、何が違うでしょうか。
200903152.jpg
ゼファーの顔の白さじゃないですよ。
犬の位置です、洗う場所の高さですわ。

100mm程度の枠があるだけで、足を洗おうもんなら、シャンプーしようもんなら、自分もビシャビシャになるし、なによりかがんだ姿勢を続けないといけないので、腰がいたくてやってられません。
これなら、自分ちのお風呂で洗った方がましーって感じで利用していませんでした。
具体的にどう変わったかは今度書きます~

今では、ペットも飼えるマンションが増え、そこではさもペット仕様といいたげに『足洗い場』がついてますよね。
先日読んだ本 『マンションで犬や猫と上手に暮らす 』の著者も言ってますが、あの手の『足洗い場』は、本当の意味のペットとの共生にはあたらないと思います。

犬を飼っていない人へ、「犬を飼ってる人には足洗い場で犬の足を洗ってもらって、マンションが汚れないように気をつかってもらいますよ」と言いたいだけですよね。

実際、飼ってもいい犬のサイズは抱ける範囲だったりして、廊下を歩かせてはいけないとか。
第一、汚れたからって自宅から離れた足洗い場で犬の足を洗って、濡れたまま抱けませんし、そのまま歩かせるとよけい廊下も犬も汚れますよね。

そんな足洗い場を使われている人がどれぐらいいるのか!

そんなのを作るぐらいなら、洗車場を作ってくれれば、そこに付随するぞうきん洗いのためのスペースを設けてもらって、小型犬や中型犬ぐらいまでならそこで洗える気がします。

たいていの飼い主は、玄関先で、ぞうきんで犬の足を拭いて室内にあげてるのではないでしょうか。

2つ前の記事に<ポーチ付きのマンション希望!>と書きましたが、そのポーチに各戸足洗い場があります。
これは、重宝しています。
家に入る前だからこそ、泥も落としてタオルも取りにいけるんですよね。

ペット共生のマンションであれば、
足洗い場は各戸玄関先にお願いします!




コメント

  1. | |

    承認待ちコメント

    このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://housewithdog.blog10.fc2.com/tb.php/16-1797313a
この記事へのトラックバック


最新記事