スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


大型犬と暮らす家の床材-3 コルクタイル

2009年04月04日 15:53

マンションでは、床の素材を変更する事なんか、とてつもなくオプション料金をとられそうですが、一戸建てを建てる時には、犬の為に床材を大いに悩みたいところ。
今のマンションでの応急処置や、私の独断希望のテラコッタ風タイルのことは書きましたが、フローリングに近いものとして、コルクタイルなら滑らなさそうですよね。

でも、木と同じく傷つきやすかったり、メンテナンスが必要だったりします。
今では、いろんなメーカーから様々なものが出ているので、実物を見ながら探せば滑らないいいモノもあるかもしれません。
でも、そうして選んだ友人宅も、滑らない訳ではないようで・・・
実際はかなり難しいかと。

実家は10年以上前に、知人に勧められてリビングだけコルクタイルにしました。
滑らないということより、暖かみがあるというか、冷たくないって勧められたみたいですけど。
その頃、40kgを越すラブラドールを飼っていましたが、家の中で走り回るようなワンコではなく、あまり困った覚えはありませんでした。
でも、今いるメリーとゼファーはプロレスして遊ぶんですよね。
そりゃもう滑りまくりですわ。
だから、なるべくラグの上とかで遊ばせますけど。
小型犬とか大人しい犬ならコルクタイルで十分なのかもしれませんね。
(下の画像はクリックで少し大きく見れます)
200904041.jpg
他の部屋は普通のフローリングなのですが、廊下だけジョイント式のコルクタイルを敷いたそうです。
これまた柔らかいので、カッターなどで自由に自分で切り貼り出来るんですけど、柔らかいから掘ると一発で穴があきますわ。
全然滑らなくていいんですけどね。
メリーはゼファーほど掘らないらしいので、大丈夫なんかな。
(下の画像はクリックで少し大きく見れます)
200904042.jpg

また、前回コメントを頂いた方から浴室用にもコルクタイルがあると教えていただきました。
調べてみると、Be-selfbuildersさんのブログで浴室用のコルクタイルが紹介されていました。
実際に施工された方のブログなのですごく参考になります。
しかしなんといっても、お値段・・・狭いスペースとはいえ、平米6万以上とは。

その際他にも調べると、コーティングして滑らない様にする方法などもあるんですね。
床材、まだまだ調べるといいものが見つかりそうですわ。



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://housewithdog.blog10.fc2.com/tb.php/29-fc282ab9
    この記事へのトラックバック

    -

    管理人の承認後に表示されます



    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。