スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


大型犬と暮らすと家がキレイになる-2

2009年04月30日 22:10

200904292.jpg

大型犬と暮らすと家がキレイになるなんて、普通では考えられません。
現在は、マンションのペット専用棟に住んでいるんですけども、うちの場合は決してキレイとは言えません。汗

でも、ゼファーと暮らす為に、このマンションを購入したので、ゼファーのいない生活なんて考えられないので、大型犬がいなかったらどれぐらいキレイに暮らせてたかなんて、想像もできません。

元々、掃除は得意ではないので、カーペットを敷いているのも、毛がめだたないからだったり。
相方も汚くても大丈夫な人なので、ほっといたらどうなっていたか考えると、ゼファーがいるからずいぶんキレイに暮らしていると思うんですよ。

ともかくゴールデンレトリーバーなので、抜け毛がすごいです。
・・・でも、ここ数年ブラッシングのしすぎかファーミネーターのしすぎか、すごい少ないんですけど。
否が応でも掃除機を定期的にかけます。
独身時代なんて、いつかけたか覚えてないぐらいだったし。

マンションの玄関はバリアフリーに出来ているので、段差がほんの1cmぐらいです。
散歩から帰ったら、玄関先でブラッシングして足拭いてあげますが、いくらそうして土や葉を落としても(芝生とかでは、すぐゴロゴロするからね~)風が強い日なんか、ドアを開けると部屋にホコリや枯れ葉が入ってきます。
だから、ザラザラした廊下を拭き掃除までしてますが、昔の私には考えられませんよ。

そして、靴!
このマンションの玄関は大理石なので、冷たくて気持ちいいのでしょう。
ほとんどの季節、ゼファーはそこで寝てます。
でも、夜は自分のベッドに来るから不思議ですけど。分かってんのかいな。
だから、靴やスリッパがあると、ガシガシされます。
散歩から帰って、すぐ出かけるからとそのまま出しておいても、持って来られます。
もちろん、お客さんが来ようもんなら、全部持って来ます。
ですから、我が家は外から帰ったら、全て靴は靴箱に!
お客さんのはフェンスで仕切る!
下駄箱に入らなくなったら、いらない靴は捨てる程。

だから、玄関が脱ぎっぱなしの靴でぐちゃぐちゃとかありません。
ほんと、片付いてますよ。

後、リビングなどもゼファーの届く範囲は狙われるので、結構片付いてます。
・・・問題は届かないところでして、そこらはゴチャゴチャですが。
ちょっと洗濯物カゴから靴下が落ちてても持ってきてくれますし。汗

結論。
私たちの家は、大型犬と暮らすことでキレイになってます。

注:ゼファーが届く範囲に限る。笑





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://housewithdog.blog10.fc2.com/tb.php/35-eee1cc99
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。