スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


リードフック その3

2009年05月12日 23:55

リクロー前
またまた、近所でもリードフック見つけました。
最近は店頭で犬を待たせる事も多いんでしょうね。
しかし、この元ダルメシアン君でしょうか。微妙~
ゼファーがかわいすぎるわ。(親バカっ)

前記事で、リードフックはてすりと機能共有でとか書いておきながら、途中で気がかわったんですが、そもそも、リードフックの販売サイトを見ていて、ドアハンドルを見つけて気付いてしまったんですわ。
既成のドアハンドルも、縦にしてリードフックとして使われてるってことです。
金額は数万しますが、ドッグランにあったものと同じぐらいの金額でしたよ。

手すり5

なので、ドアハンドルメーカーの既成のドアハンドルの中から、リードフックに使えそうなのを見つくろってCGイラストにしてみました。

左端は、リードフックとして実際に売ってるお店もありました。
真ん中のデザインは、ちょっと違うけど、すごくリードフック向きだと思いませんか。

でもね、やっぱり輸入ものの方がおしゃれですよ~
右のは、イタリアの陶器ドアハンドルを真似てみました。
ストライプ柄は、そのままです。
超かわいい~けど、高~い 汗。
写真をクリックすると販売店のサイトに飛びます。
私たちが夢の豪邸を建てる時にもまだ販売してるかなぁ~


おまけ。
これは、ネジ1本で止まってるだけやから、犬をつないでない時のリード掛けに。
ゼファーのお散歩カバンとか掛けてたけど、今は飾りとなってます~
これの形のドアノブもありましたよ。
きっとうちの倍ぐらいの大きさでしょうけど。
ワンフック



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://housewithdog.blog10.fc2.com/tb.php/39-768e04fd
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。