スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ペット飼育可能なマンション

2009年05月31日 16:51

20090531.jpg
晴れたり曇ったり、お散歩コースが悩ましい日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか。

ゼファーのための豪邸を夢みるブログも、全然実現に近づかないので、最近のマンション近況を。

うちの近所は、それはそれはたくさんのマンションの乱立時代を迎えております。
私たちが今住んでいる所は、ペット専用棟で、発売当時ペットの飼えるマンションも少なかったです。
それから比べるとなんと選択肢の広がったことか。

ここ最近建つ大型マンションは、どこもペットの飼育が可能な場合が多いですね。
それでも、まだ人集めのように、1階だけに足洗い場を作った表向きペットに優しいマンションが多い様です。
たいていの場合、マンション内はペットは抱いて移動することになっているようですね。
・・・で、足洗い場が1階なのは、意味がないのでは?って感じです。
それに比べて、グルーミング室があるようなマンションも出始めました。
しかし、大型犬が飼えるマンションはまだまだ少ないですね。
エレベーターを使われたくないのでしょうけど、1階だけOKとか。

その結果、マンション内の公開空地である公園には、小型犬達がたむろすることとなっています。
ナワバリ意識が強いと言うか、どうみても飼い主がよそ者を警戒しているため、私たちのように他の地域からのお散歩犬を見かけると、ものすごく吠えます。
そして、飼い主はその犬を抱き上げるので、よけい強気になる犬は、さらに吠えまくることに。
数頭のノーリードの小型犬に追い立てられ囲まれる様に吠えまくられる・・・という事が、やはりマンションの乱立と共に増えたような気がします。

小型犬だからといってしつけをしなくてもいいことはないでしょう。
そんな飼い主のモラルのなさで、さらにペットをよく思っていない人が嫌な思いをし、大型犬だともっと迷惑なはず!と思い込むんですよね。

しつけのされていない大型犬は、確かに大変です。
でも、それは飼い主も同じで、そんな大変な思いをしないために、ちゃんとしつける場合がほとんどです。

日本のペットに対する意識がなかなか高まらないのは、家族としてではなく、趣味としてのペットという意識がまだまだ多いからでしょうか。
マンションでも小型犬が飼える事が多くなった昨今。
自分の子供が、近所の人に挨拶出来る様に教える人であれば、ワンコにもよそのワンコとちゃんと挨拶できるように教えてもらいたいものです。

最近は挨拶の出来る子供も少なく感じます。
マンションのエレベーターで元気に挨拶してくれる子もいてますけどね。



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://housewithdog.blog10.fc2.com/tb.php/43-5a416cb4
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。