スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


大型犬には地窓を

2009年08月04日 23:54

大型犬なので、窓から落っこちるとかそんなにありません。
どちらかといえば、窓をぶっ壊す(汗)方でしょうか。

昔実家にいた超大型のラブは、リビングから庭への掃出し窓から出入りしていました。
だいたいは、鼻先で上手に開けていましたが、興奮すると突進します。
まだ子どもの頃でしたが、網戸を2回、ガラスを1回!突進して割られました!!
ガラスを割った時は、さすがにビックリしましたし、本犬も反省したのか、近づけない様にした割れたガラスの近くに行ってみてしょんぼりしてましたっけね。
それから、網入りガラスにしたのは言うまでもありません!

そんな掃出し窓は、人間用にもちろん必要な訳ですが、
低い位置にも地窓が欲しいと思っています。
犬の高さ(低い位置)は、なかなか風が通りません。
和室なんかはね、掃出しの小窓があったりしますよね。

地窓

土間だったり寝室だったり、メインの窓の対角線の位置の地窓。
風通しのためなので、外の風景とか往来とか見えない方がいいですね。
番犬を作らないためにもね。

防犯も考えると、人間が入れないぐらいのサイズであれば、外から見えない位置で留守時も開けておければなおさらO.K.
外に面格子をつけておけば多少大きくてもいいんですね。

ひさしもあると雨の日でも開けておけるし。
引き違いでもいいし、すべり出し窓でもいいし、網戸は必須で!虫嫌い!

サーキュレーター

扇風機も首振りじゃなくて、サーキュレーターに。
ゼファーのこの季節の定位置です。

床面も涼しく出来る工夫を取り入れた夢の家にしたいなぁ~と。







コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://housewithdog.blog10.fc2.com/tb.php/52-09037679
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。