スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


大型犬を公営住宅で飼えるか?

2009年09月02日 22:15

大型犬を公営のマンションで飼うのは、まだまだ難しいみたいです。

今日の新聞より『公営住宅 ペット論争』と題した記事がありました。
民間の集合住宅では、ペット飼育出来るマンションが増えましたが、公営の住宅では飼えないものだと思っていました。
でも、記事を見ると、UR(旧住宅公団)ではペット共生の賃貸住宅も増えているらしいです。
『小鳥、魚、避妊や去勢手術をしたイヌ・ネコなどの小動物に限定し、飼育規則の順守と飼育者が運営するペットクラブへの入会の義務づけ』とありました。

なるほど・・・詳細は分かりませんが、ゴールデンレトリーバーのゼファーが小動物に入りそうには思えません。
大型犬は、やっぱり公営の集合住宅ではまだまだ難しいですかね。

それはそうと、規則の中で、避妊や去勢を義務づけるのもいい案だと思いますが、訓練士やしつけのプロの人が介入することは出来ないのでしょうか。
今日も散歩中に小型犬の団体に吠え立てられました。
気持ちのいいものではありませんよね。
挨拶まではなかなか難しいかもしれませんが、他の犬や人に対して吠えないという事も基本的なしつけだと思うのですけど。

やはり小型犬だからと安易に飼う人が多いから、飼っていない住民との間でのいざこざは減らないし、『ヤミ飼い』と言った迷惑な人が後を絶たないのでしょう。

一方、大阪の府営住宅では新しい試みが。
原則として飼育禁止は変更しないものの、8割の住民の合意、ルール作り、ペットクラブの作成などを自治会で採決できれば飼育を許可するというものです。
反対住民への説明もきちんと行い、苦情が来た場合にはペットクラブが間に入って飼い主を指導するなど、行政が規制するのではなくコミュニティで解決していこうと言う試みだそうです。

ダメ!と押さえつけるのではなく、何が迷惑でどんなルールがあれば飼っている人と飼っていない人の双方が気持ちよく生活出来るのか、話し合えるのであれば、その方がいいですよね。

私達の住んでいるマンションは大型犬まで飼えますが、グルーミングルームの使い方や、エレベーター内での排泄など、今でもいろいろと何か問題があります。
住民も変わっていくので仕方のないことですが、すっかり活動が減ってしまったペットクラブがもう少し機能するといいなぁと思いつつ、最近は役員の方に任せっぱなしで・・・

最初から大型犬が好きな人ばかり集まって企画されたコーポラティブハウスなどは、夢の様な企画だなぁと・・・

大型犬と暮らす家




コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://housewithdog.blog10.fc2.com/tb.php/55-051e9f15
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。