スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


大型犬と暮らす夢の土地探し

2009年09月21日 01:44

今日は琵琶湖へ遊びに行って来たんですよ。
(渋滞で散々な様子は相方の毎日更新ブログへ)
いつも行く浜があるんですけどね。
水がいまだに怖いびびりんちょのゼファーに最適な浜なんです。
ともかく遠浅で波がない。

今日なんて沖のジェットスキーが起こしてる波だけじゃないかと思うのに、いちいち波にびびってましたが・・・・汗。

将来、ここに住みたいな~と思うんです。
琵琶湖畔が好きな理由は、夫が土地勘があること。
昔仕事で関わっていたので、いろいろよく知っています。
そして、水のそばでありながら水の災害(つなみとかね)の恐れが少ないこと。
そして、雪が降る土地である事。コレ大事!

車で通り過ぎながら、『ここ売り地よ』とか、『ここは借地だって』とか言いながら物色して楽しんできました。
でも、まだまだ夢の豪邸は全然未定の予定のままなんですけど。
しかも夫婦二人とも長男長女なので、親同士が10分の距離に住んでいて、将来介護が必要になったら近くに住まないといけないだろうなと思っています。
だから、琵琶湖畔に暮らすのは夢の話なのですけど。
物心ついた時頃から、歳取ったら面倒みてやとか言われてるし・・・

大型犬でも遊べる広いドッグランと自然に囲まれた暮らし・・・したいなぁ。

琵琶湖畔にて

ともかく私は自分の住みたい所は足で探すタイプ。
今まで一人暮らしで何度も引っ越してきましたが、ともかく住みたい地域を歩き回ります。
商店街や町の感じや、どんな建物があるかなど。
そして、このマンションいいなと思ったら管理してる所をメモっていきます。
そして電話してみたり、その土地の不動産屋をハシゴしたり。

結局、数カ所引っ越ししましたが、そのうち一番長く住んだ所の近くで憧れていた地域があったんですよね。
そこではありませんが、近くで見つけたのが今の大型犬まで飼える分譲マンションの広告。
めでたく大型犬との暮らしを手に入れた訳です。

だから、今日うろうろしてきた地域に将来住めないかもしれませんが、別の所であったとしても、多分何度もその地域に通って、買い物はどこだとか散歩出来るコースはどこにあるのかだとか、見てから決めたいと思っています。

やっぱり大型犬との暮らしに欠かせないのは、『木陰のある散歩コース』
私はこれにつきますね!

今は結構めぐまれてるんだなぁ~
 



コメント

  1. ボクmama | URL | -

    はじめまして
    うちは8歳のラブラドールがいます。10年前に大型犬も飼えるマンションということで悩みに悩んで購入しました。
    実際に大型犬を飼ってみると住民の目は厳しく…毎日住民と会わない時間を見計らって散歩も夜中や早朝にしか出来なくなってしまいました。病院へ行くのも一苦労です。おかげでうちの子は人や犬を見ると興奮して攻撃的になってしまい余計に外へ行けなくなってしまいました。
    昨年マンションで大型犬飼育不可と言う規約を作る案が出てきて…マンションで大型犬を飼っているのはうちだけです。この件で何度か会議をしていますが今もまだ戦い中です。
    お金があれば家を購入して引越したいのですが…辛い毎日です。
    私も大型犬と幸せに暮らせるマイホームを夢みています。

  2. zephyrmama | URL | -

    Re: タイトルなし

    はじめまして、ボクmamaさん、
    コメント通知のメールが来てなくて気付きませんでした。承認が遅くなってすみません。m(_ _)m

    それはそれは大変な思いをされているんですね。
    うちは最初ではありませんでしたし、先にいた大型犬達がすごく賢くて競技会でも優秀な成績を残してるようなワンコ達だったので、最初からことさら評判はよかったんです。
    『大きな犬の方がちゃんとしつけられてるよね~』みたいな。
    管理会社の方も以前大型犬を飼われていたこともあり、マンション内の糞尿の問題なども小型犬であることを分かってくれています。
    うちも好きな住人の方には飛びつこうとするのですが、一応多少訓練も入れたので、制御できる範囲です。
    今は他に問題のある大型犬もいますが、最近は頑張って訓練している様子です。
    (前はエレベーターでも吠えながら飛び出してきましたけど、しかも2頭とも。汗)

    うちなどは、子犬の頃からマンションの人も知ってくれていたので、よかったのかもしれません。
    犬も社会化が必要ですから、プロの手を借りてみることも考えてみられたらどうでしょうか。
    ラブの賢さや可愛さを他の住人の方にも分かってもらえるといいですね。

    夢の豪邸を目指して頑張りましょう~
    またどうぞ、見に来て下さいね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://housewithdog.blog10.fc2.com/tb.php/57-a39ae003
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。