新年の抱負!

2010年01月08日 01:10

もうすっかり世間も仕事始めで正月飾りも減りましたが、みなさんはどんなお正月でしたか?
まだえべっさんも行かなければ!
・・・な我が家ですが、零細な自営業なので、元旦から仕事していました。
といいつつ、二日目は遊んでいましたけど。
やれどもやれども、大型犬と暮らす豪邸への道のりは長いです。

昨年10月に虹の橋を渡ってしまった富士丸君の飼い主穴澤さんが、新しいブログをたちあげましたね。
富士丸君はゼファーと半年も歳が違わないので、今の私達夫婦のゼファーの溺愛ぶりから考えても、落ち込みはさぞかし深い事と思います。
8歳というと、人間で考えると50代さしかかるかどうかでしょうか。
結婚前に実家にいたラブラドールは、病気で5歳で亡くなってしまいましたし、ゼファーの幼なじみのレトリーバーの中でも、6~8歳ぐらいで亡くなっているこも多いです。
15歳、16歳、もっと長生きする大型犬もいてますが、どんなに長くても20歳は聞いた事がありません。
中型犬MIXの友人宅のワンコは、もう19歳ですけど、元気だそうですよ。
そう思うと、やはり小型犬などに比べると大型犬の寿命は短いようです。

どんなワンコでも、人間に比べると圧倒的に短い時間でこの世から旅立ってしまうのですから、どれだけ幸せにしてあげられるかは、飼い主にかかっているんですよね。
ゼファーは『食べることばっかりかよ~』と言われ続けていますが、そんなゼファーの暮らしがもっと楽しいものになるように、広い庭やプールのある豪邸を夢見ているわけです。

富士丸君の父ちゃんは、山の家の計画を白紙にしてしまいましたが、後日談として途中までの記録を公開してくれています。
彼もフリーのライターなので、お金を借りるのには苦労されたようです。
私達が今住んでいるマンションを購入した時には、相方がフリーとはいえ定収入をもらっていたので、公庫からお金を借りる事が出来ました。
しかし、今となってはすっかりフリーで仕事をしているので、富士丸君の父ちゃん程人気になっても銀行はなかなか認めてくれないわけなんですから、私達なんてずぇ~~~ったいお金を借りる事は出来ません。
もう、頑張るしかないんですよ。
現金商売がんばらねば!!

ゼファーに残された時間がどれぐらいか考えだすと何もできませんけど、私達だって明日は知れません。
今日に感謝して、明日への一歩だけでも踏み出したい・・・が、ちっちゃいけど今年の抱負です。

みなさんにとってのこの一年も、夢に向かって前進出来る年でありますように!




コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://housewithdog.blog10.fc2.com/tb.php/65-4a7d935a
    この記事へのトラックバック


    最新記事