スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


地震から犬を守ろう!

2010年01月17日 16:07

大型犬と暮らす家を考える中で、地震対策についても考えてみたいと思います。

連続ブログ更新で雪でも降らないかと期待して。笑

最近始めたTwitterで、昨日は地震特集とあわせて、たくさんの人の体験つぶやきを見ました。
今日もいろんな人が地震のことをつぶやいていますが、一番目にとまったのは佐藤尚之氏のブログを紹介するツイート。
さとなおさんのブログ『阪神大震災から15年』
私は知らなかったのですが、本も出されていて広告業界では有名な方なんですね。
今日はそこの地震対策を見ながら、我が家も少し対策をしました。

一番の地震対策として、家具を固定しておくこと!は分かっていてもなかなか出来ていません。
私も当時住んでいた部屋では、大阪市内にもかかわらず冷蔵庫が反対向いていました。
向きがよくて食器は無事。
でも、押し入れを開けると中の天袋のものが押し入れ中に散乱していました。
引き戸は防災の点を考えると、結構いいかもしれません。
開き戸だったら、寝ていた私の上に全部飛んで来たと思います。

大型犬であるゼファーを飼い始めた当時、震災を経験している私達としては、ゼファーを見ていられない時に何かが起こったら大変なので、出かける時や寝る時はハウスに入ってもらう事にしました。
数年後、留守中いたずらをしないことも分かって、フリーにしてしまいましたが、防災を考えると怖い事です。
だいたい玄関か、自分のハウスで寝ている様なので、少し安心しています。
玄関はほとんど物を置いていないので(何でも持ってくるから、くつも全部靴箱にしまっています!)比較的安全だし、外からすぐに助ける事が出来るだろうと思うので。

家具の固定もさることながら、基本的に作り付けの家具に勝る物はありませんよね。
家具は倒れます。落ちてこない収納が大事。
そして何より無防備な就寝時。
寝室、ベッド周りに落ちてくる物を置かない事が重要です。

5歳ぐらいまでゼファーは寝る時だけはハウスに入ってもらっていました。
でも身近なワンコが突然死してから、寝る時も目の届く所にいてもらうことにしたのです。
ゼファー用のベッドを用意すると、私達のベッドに上がってこなかったので、寝室にハウスを買う必要はなくなりました。
でも、ベッドから下りてフローリングの床に移動して寝ることがあるのですが、そこがテレビの真下になるのです。
危ないのでなるべく行かないように気をつけていますが、早くテレビをどうにかしなければ!

夢の豪邸では、寝室に家具は置かない。
作り付けの引き戸の収納と、ゼファーのハウスはカウンターテーブルの下へ設置。
そして耐震ドアを寝室に設置することかな。

早く夢の家の計画をしたいな~寝室とかはほとんどイメージ出来てるのになぁ..と。
 ロト6当たれ!笑



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://housewithdog.blog10.fc2.com/tb.php/67-991ac434
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。