スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


大型犬を車に乗せる時は・・・

2010年04月07日 01:57

大型犬を車に乗せる時には、みなさんどうされてますか?
(家ネタがすすめられないのもあり脱線中)

大型犬と暮らしていると、病院だったりお出かけには車は必須ですよね。
でも、うちはゼファーをブリーダーさんから買った同じ日に契約した車を一昨年に売り払ってしまいました。
便利な所に今は住んでいるので、ゼファーの事さえなければ、車のない生活でも全然困りません。
でもやっぱりね、ゼファーも遊びに連れて行ってやりたいので実家で車を借りたり、友達に乗せてもらったり、レンタカーを借りたりしてます。
ゼファーを車に乗せる時、昔は後部座席に専用シートを敷いて自由にさせていました。
でも、今は自分の車ではないので汚さないためにもクレートを使う様にしています。

現在、ゼファーは私達夫婦が家で仕事をするようになって、分離不安がひどくなり、お留守番にコツがいります。
(時間差で出かけたり)
車でも昔はすんなり待っててくれたのですが、最近は必死になって一緒に行こうとあばれるのでクレートが必要になっています。
犬の安全のためにも、固定されたクレートに乗ってもらうほうがいいのですが、その日の機嫌ですんなりいきません。

昨日今日と車を借りて遊び回っているのですが(京都花見宝塚花見は相方のブログへ)一日目はクレート(ゲージ)に乗ってくれたのに、今日はもう乗ってくれませんでした。
なぜなら、昨日夕方に一度、犬は一緒に入れない所に行く間待っててもらうためにクレートでお留守番させ、それが余程嫌だったようです。
昨日の最初は、久しぶりの車だったので、ご機嫌でクレートにも乗ってくれてたのに、最後のお留守番でクレートを警戒する様に・・
そして、今日はさっさと空いているクレート横の後部座席に乗り込んで、もう動きませんでした・・涙
仕方なしに時間もなかったので、そのまま出発。
せまい後部座席で丸くなってみたり、足元に顔をつっこんでみたり、前の真ん中コンソールボックスにあごだけ乗せてみたり、狭そうでしたよ。
大型犬と車

今日は出先で会ったゴールデンを連れた夫婦に、車に酔わないか聞かれました。
そのワンコは今日そこまで来るのに、2回も吐いてしまったそうです。
車酔いは慣れだと思うのですが、車の乗り心地も関係すると思うのです。

以前インテリアを購入した時に、車にギリギリしか乗らなくて、私は後部座席を倒して荷物の横に寝転んで帰ってきたことがあります。
寝ていればいいのだから、楽チン~と思ってたのですが、とんでもなく、荷台なので床が固いので背中は痛いわ、揺れるのを左右に手で押さえて耐えたり、短い時間で一気に疲れてしまいました。
犬がクレートに乗ってるのもそんな感じじゃないかと思うのです。

ゼファーも一度車の後部座席の広い方を倒してフラットなスペースを作り、そこに乗ってもらおうとしたのですが、初めはそこにいたのに、すぐに狭い一人用の座席側に移動していたことがありました。
やはり、シートはクッション性もよく、車の振動や揺れを吸収してくれるので、乗り心地がいいのでしょう。

だから、クレートの中にクッションなどを敷いてあげるといいのかもしれません。
でも、きちんとクッションも固定しないと滑ったり揺れたりするのは同じだし、ゼファーはすぐに床部分を掘るので、素材も丈夫にしないといけないし、なかなか難しいです。
チャイルドシートじゃないけども、ワンコシートのようなのを考えてみたいなぁ。
・進行方向に対して平行な姿勢が保てる
・伏せた姿勢で床面や左右にクッション性を持たせる
・犬の体より上や横からシートベルト的なリードをつなげる機能 etc.
クレートをちょっと加工してみたらいいのかなぁ。





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://housewithdog.blog10.fc2.com/tb.php/71-dbf3f519
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。