スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


マンションのメリット ソフト面

2009年03月04日 22:18

200902103.jpg
大型犬とマンションに暮らす事について・・・・・3

設備などのハード面はもちろん、先進のペット共生マンションでは、ソフト面も進んでいるようです。

ペットサロンはもちろん、ペットホテル、ペットシッターなどなど。
レストランももちろんお犬様用。
厳選された無添加の素材で作っていたり。
うちも手作りご飯やから、一緒に作って宅配とかしたら需要あるかな。

まま、そこまで自分たち以上にはお金をかけられないとしても、
ここのマンションもそれなりに、いいところがあるんですよ。

それは・・・
私としては、ペット組合があることが、かなり大きなメリットなんです。

入居当時にペット飼育状況が配布されたので、どんなペットが住んでいるか知っているし。
転入居後、今では管理センターに行けば現在の状況を閲覧する事もできますが、お散歩時に会うので、どこの階でどのワンコが飼われているかほとんど知っています。

ちなみに2軒、リードしてお散歩してる猫ちゃんもいますが、猫ちゃんは室内から出さない方が多いので知らない人も多いですが。
そんな猫飼いの人でも、やはり動物好きの方が多いので、よく声をかけてもらいます。

うちは、マンション購入後に犬を迎えました。
ですから、子犬の時から住民に知ってもらってるので、そんな声をかけてもらえると、それもまた嬉しいものですし。

よく1階ロビーで犬を連れたまま井戸端会議になっていました。
ほんまに大阪のおばちゃんネットワークと言うのでしょうか。
どこそこのだれがどうしただの・・・こうしただの・・・・

そんな風なので、ペットを介しての交流が結構あります。
物騒な今の時代、これだけご近所付き合いがあると安心ですわ。

独身時代も長く一人暮らししてましたけど、マンション内にどんな人が住んでるかなんて、最初に両隣に挨拶したっきりとかで、全く知りませんでしたよ。

近所付き合いが苦痛ではなくなったってことは、自分自身も変わったのかもしれませんわ。

ゼファーもマンションのよく会う人達を分かっていて、町中で会っても駆け寄っていきます。
おばあちゃんには、かなり気をつかいますが、『ジェファー!よう知ってるなぁ!』って喜んでくれはるので、飛びかからない様にリードを踏みますけど。
ちなみに、夜警備してくれてるおっちゃんの事も、よく知ってますね。


そして、何より大型犬にとって、大きなメリットがあります。
それは平屋であること。
年を重ねると、人と同様に階段の上り下りとかが大変になるのですが、マンションはだいたいが平屋ですものね。
メゾネットタイプもありますが、うちは、普通の間取り。
玄関すらバリアフリーの考え方で作られていて、段差ほんの1cm程。
エレベーターで出かけるので、外までほんの1段の段差もないですよ。

ゼファーも、もうシニアの年齢。
これから足腰が弱くなるまえに、夢の豪邸が建てられるか考えたら、ずっとここの方がいいのかもしれんなぁ。

そして、大型犬とマンションに暮らす事についてのデメリットにつづく。




コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://housewithdog.blog10.fc2.com/tb.php/8-2be4fe43
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。