スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


大型犬と暮らす夢の家 ドリームボードに

2013年07月10日 20:51

大型犬と暮らすための我が家の夢の豪邸計画

こんな、ドリームボードにしてみました。

夢を夢で終わらせないために、
目標にするために
カタチにして、毎日イメージするために。

最初は50坪ぐらいで図面作り始めたんだけどね〜〜
すでに200坪でも足らないよ!

ワンコのための屋内プール付きです♪

20130707.jpg

広〜〜くて長〜〜い土間、

暖炉のあるリビング、

ジャグジーのある広いお風呂

夫婦であ〜でもない、こ〜でもない、って
色々決まってるつもりが、
写真を探すと、なかなかイメージがぼやけてるのが分かりました。

コルクボードだから、
またイメージの写真を見つけたら貼り直せます。

ゼファーが元気なうちに実現するには
なかなか頑張らんといかんね〜!

大型犬と暮らす間取りにリノベーション?!

2012年05月25日 05:11

大型犬との暮らし。

紹介するする詐欺で、またブログ放置していましたが、夢の豪邸計画は消えてませんよ!

と暮らしていると、床材とか、床材とか、床・・・が一番気になるんですが、他にも足洗い場とかもね、あるといいなぁ~とか、考えますよね。

マンションではね、なかなか水まわりの工事は出来ません。

一戸建てだったらね、玄関横とかに足洗い場があればいいですよね。

あれね、本でもよく紹介されてますが、安易に庭先とかにシャワー水栓だけつけて「足洗い場」ってのは後悔しますよ。

シャンプーするには、もちろん大型犬なんかブルブルされると本当にびしょぬれになるので、外で洗ってしまえれば楽ですが、日常的に散歩から帰って足を洗いたい!と思う方には、全然満足できないでしょう。

なぜなら、

・ワンコが地面の高さでは、毎度足を洗うために、洗う人がしゃがむ必要が出てくる。
(普段、足を拭くぐらいならね、苦にならないでしょうが、洗うとなるとしゃがんでは辛いです、私はね)

・水に濡れたままでは、結局室内に入れるためにタオルがすぐに手に取れないと、また外部を歩くと汚れてしまう。
(室内飼い、が大前提のお話ですので、ご了承下さいな)

この2点は、私にとっては結構重要ポイントになります。

だから、玄関内、もしくは玄関横に犬用の別入り口を作って、腰高のグルーミングスペースが欲しいです。

今のマンションのグルーミング室は、実は私が入居後ペットクラブに提案して改装してもらいましたが、同じようにしたいと思っています。
うちのマンションのグルーミング室はこんな感じ

もしくは、玄関先から、洗面所風呂場が直結していると、ずいぶん便利だと思いますよ。

お風呂のフタも、大型犬を乗せても大丈夫なような素材にできないかな~とかも考えましたが、うちはグルーミング室希望で!


そして、ペットを飼ってもいいマンションにお住まいで、リノベーションを考えているのであれば、大型犬には絶対一坪以上の玄関スペースを取ってあげてくださいな。

うちなんて、半畳なんで、散歩から帰って足を拭くまでが大混雑です(汗




久々にブログを書くと、また長くなりましたけど、もっと具体的なプランをまた紹介していければなぁ~~と思ってます。


大型犬と暮らす家の工夫 - 収納

2010年08月02日 03:46

大型犬と暮らすと、想像もしないようないたずらをされます。
大型犬を飼っている友人とどれだけ凄い事をされたかの話題になると尽きません。笑

ゼファーも子犬の頃は、歯がカユいのか、何でもかじってくれました。
木製のローテーブル1台、木製の飾り棚2台、原型がなくなりました。
椅子やソファーは必死で守りましたが、それでもたくさんの歯形が残っています。

私は家で仕事をしてたので、見ていられる間は子犬も自由にさせてましたが、出かける時や寝る時はハウスに入ってもらってました。
ゼファーが自分から「お先に失礼します」と寝てくれたのは、短い期間やったね~

そんなゼファーもすっかり大型犬で、今では体高約60cm。(床から背中までの高さ)
座ったらこんな感じ。
20100801.jpg

70cmのダイニングテーブルにひょいっとあごが乗ります。
なので、テーブルの上は丸見えなわけです。
同じゴールデンでも女の子は小柄なワンコも多いですけど、手をかければ余裕で1mぐらいまで届くでしょう。
でも、ゼファーは机の上のものは取りません。
見てる前では怒られるからですが、見てない時には何もないからですよ。

大型犬友達のお家を訪問しても、ほとんどの家庭でゴミ箱にはふたがあるし、物は高い所に収納されてます。
ワンコの性格や、しつけにもよりますが、収納や家具の配置を工夫して、基本的にいたずらができない状況を作る方が、ワンコにも人にもストレスがないと思います。

なので、

玄関の靴もぜ~んぶ靴箱に収納。

キッチンの収納も全部扉付き。

扉無しの収納には、全て目隠し。

腰より下の低い位置には、ともかく物を置かない

・・様にしています。

このマンションは周囲に工事が多くてほこりっぽいので、カウンターとかにもすぐにチリがたまります。
だから『何でも収納』は犬と暮らすという為だけでなく、ちょうどいいんですよね。

ただ・・・問題は犬の手の届かない上の方が散らかりっぱなしな事ですが・・。笑



最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。