スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


大型犬の住めるマンションか?!

2009年08月28日 12:57

今朝の新聞広告をチェックしていると、なんとダルメシアン君がマンションの広告になってるではないですか!

犬と一緒に住めるマンション増えたな~と思いつつ、ダルメシアンが載ってるってことは、結構な大きさまで大丈夫なのかな?
・・・と興味津々で開いてみたのでした。

夢の豪邸は、自然の中の一戸建てなんですけどね、基本的にマンションも好きなんですよ。
何より、防犯が楽だし。
管理組合とかもあって、いろいろ面倒みてくれるし、修繕積立金とかも自動的に引かれていきますからね。
自分で自分の家の将来の補修の為に積み立てるってなかなか難しいもんですよ。
つい、旅行に行きたいから拝借~とかね。

ゼファーの為の積立金がいつのまにか使われていて(自分に!)貯まりそうにないのでアニコムの動物保険に加入したんだった・・・

その広告の犬の写真は、柄をCG加工してあって、面白いな~と思って手に取ってしまいました。200908282.jpg
面白い加工だったんで、真似してみようと思いましたが、毛の多いゴールデンはトリミングがめんどくさいので柄を無理矢理貼っただけですけど。汗
ちょっとね、そのダルメシアン君、アイラインとかね、口の周りのゴムパッキンまで白くされてて、ちょっと不気味でしたけどね。
そして、しっかり下の方に明記されてましたよ!

掲載の犬の写真はイメージで、
当マンションで大型犬は飼えませんよ!


みたいな書き方でしたから、小型犬は飼えますって事だと思います。

な~んだ、期待しちゃったよ。。。。

高層マンションに住んでみたいんですよね~
ゼファーと。


ペット可マンションも値下げ!

2009年07月11日 15:40

今日の新聞広告見てビックリですよ。
近所に建設中のペット可マンションの値段下がってますよー!

ペット可マンション建設中

そうそう。アチラのブログでもビックリチラシネタねんですけど、あまりにビックリなのでね。

前も書きましたが、私の近所では今、大型マンションの建設ラッシュです。
このご時世に大変だな~と眺めてるのですが、今朝のチラシでまたビックリしました。

約70平米の3LDKが、2,700万円代・・・

あれ~安いなぁ~と思った訳です。
そこの大型マンションは、駅から遠い場所から建設が始まり、現在分譲のところは一番駅にも近くて好立地な所なんですよ。
・・・と近所なので昔のチラシもとってあるので出してきてみると・・・

約70平米の3LDKが、3,200万円代~!!

1年と少し前の最初の分譲時の価格の方が高いじゃありませんか?!
これは、先に買った人怒りますよね。
しかし、100年に1度の不況では、ここまで不動産価格も変わるんですね。
ビックリ。

そして1番ビックリしたのが、今日入っていた広告には
大きく、『ペット可マンション』の記載とヨーキーちゃんの写真まで!!

第1期の広告にはもちろんそんな記載はありませんでしたよ。
でも、入居されてから一気に小型犬が増えたので、ああ大型犬は飼えないんだなと想像していました。

それにしても、売る為にペット可の広告にするって!
今回のチラシには、『(前略)ペットの数・体長制限等のルールを定めることで、動物と人間が共存する住まいを目指しました。』とまであります。
今までの記事にも散々書きましたが、小型犬なら飼ってもいいよ的なマンションは、全然ペットに優しいとかではないんですよ。
逆に、安易な飼育が増えるため、ペットを飼っていない家族とのトラブルが起きやすくなります。
実際に、このマンションの広場では小型犬と飼い主がたむろしていて、通る犬や人に吠えたり追いかけたりします。
ノーリードだったりもするので、横を車も通るのを見ているとヒヤヒヤします。

やっぱり、ペットも家族なのですから、子どもをしつけるのと同様に、正しい事悪い事を教えてしつけて、人に迷惑をかけないようにしてほしいものです。
大型犬となるとなおさらですが、最初から大型犬を飼おうとする人の方が意識が高い様に思えます。

ですから、マンションでペットを飼おうと思っているのであれば、
そんな迷惑な飼い主と一緒にされない為にも、ペット可ではなく、ペット共生型(ペット専用)のマンションを探して欲しいと思います。


ペット飼育可能なマンション

2009年05月31日 16:51

20090531.jpg
晴れたり曇ったり、お散歩コースが悩ましい日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか。

ゼファーのための豪邸を夢みるブログも、全然実現に近づかないので、最近のマンション近況を。

うちの近所は、それはそれはたくさんのマンションの乱立時代を迎えております。
私たちが今住んでいる所は、ペット専用棟で、発売当時ペットの飼えるマンションも少なかったです。
それから比べるとなんと選択肢の広がったことか。

ここ最近建つ大型マンションは、どこもペットの飼育が可能な場合が多いですね。
それでも、まだ人集めのように、1階だけに足洗い場を作った表向きペットに優しいマンションが多い様です。
たいていの場合、マンション内はペットは抱いて移動することになっているようですね。
・・・で、足洗い場が1階なのは、意味がないのでは?って感じです。
それに比べて、グルーミング室があるようなマンションも出始めました。
しかし、大型犬が飼えるマンションはまだまだ少ないですね。
エレベーターを使われたくないのでしょうけど、1階だけOKとか。

その結果、マンション内の公開空地である公園には、小型犬達がたむろすることとなっています。
ナワバリ意識が強いと言うか、どうみても飼い主がよそ者を警戒しているため、私たちのように他の地域からのお散歩犬を見かけると、ものすごく吠えます。
そして、飼い主はその犬を抱き上げるので、よけい強気になる犬は、さらに吠えまくることに。
数頭のノーリードの小型犬に追い立てられ囲まれる様に吠えまくられる・・・という事が、やはりマンションの乱立と共に増えたような気がします。

小型犬だからといってしつけをしなくてもいいことはないでしょう。
そんな飼い主のモラルのなさで、さらにペットをよく思っていない人が嫌な思いをし、大型犬だともっと迷惑なはず!と思い込むんですよね。

しつけのされていない大型犬は、確かに大変です。
でも、それは飼い主も同じで、そんな大変な思いをしないために、ちゃんとしつける場合がほとんどです。

日本のペットに対する意識がなかなか高まらないのは、家族としてではなく、趣味としてのペットという意識がまだまだ多いからでしょうか。
マンションでも小型犬が飼える事が多くなった昨今。
自分の子供が、近所の人に挨拶出来る様に教える人であれば、ワンコにもよそのワンコとちゃんと挨拶できるように教えてもらいたいものです。

最近は挨拶の出来る子供も少なく感じます。
マンションのエレベーターで元気に挨拶してくれる子もいてますけどね。



最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。